よくある質問
よくある質問

大丈夫です。10代の方から40代さらには50代の方でも合格することは可能です。

また、30代、40代の新人看護師の就職率は実際ほぼ100%のようです。それだけ看護師不足は深刻だということでもあります。20代の看護と比べると就職上不利になる場合もありますが、社会経験をたくさん踏んでいる方が、社会に対して、また仕事に対して社会人として適切な姿勢で仕事に取り組めるものとして、むしろ有利に働くこともあります。

もちろん可能です。医療現場ではむしろ男性看護師を必要としています。また、ここ数年男性の受験者が増えています、決して簡単ではありません。ですが、しっかりと受験対策を行えば必ず合格できます。

准看護学校で取得できるのは「准看護師」の免許ですから、看護師にはなれません。しかし、准看護師の免許を取得した人は、その後に、看護師の資格の取得を目指す人もいます。准看護師の免許を持つ人は、看護師になるには、進学コースといわれる看護学校に2年間通わなければなりません。准看護師としての実務経験が10年以上あれば、通信課程もあります。待遇面を考えるとむろん看護師が有利なわけですが、まずは比較的になりやすい准看護師の免許を取得して、そして、看護師へキャリアアップするという人もいます。

はい、できます。当校では生徒お一人お一人の学習深度にそった指導を行っていますから、すでにお使いになられているテキスト等をお持ちの方は、持ち込みいただくことができます。学習カウンセリングの際に深田塾にその旨をご相談ください。

はい、可能でございます。時間の調整がございますのでお早めにご連絡くださいませ。

はい、もちろん、面接対策もさせていただきます。深田塾では多くの方が面接練習を行い実際合格しております、万全の準備で試験本番に備えることができますのでご安心下さいませ。

はい、もちろん、小論文対策も行なっています。小論文のツボをきっちりお教えしております。

はい、御座います。ご参加は以下にお問い合わせください。皆様にお会いできることを楽しみにしております。

問い合わせ先
E-mail: fukata2011@gmail.com
TEL: 06-7220-6003