深田塾-大阪にある看護師国家試験個別指導の対策塾・予備校 -対策講座・通信講座のご案内 -冬期講習生募集中! 看護師国家試験合格率100%という実績

Blog

看護学校の塾を始めたい

                               

看護師国家試験対策は10年ほど前は非常にたくさんの方が来てくれましたが、

新カリキュラムが更新でされ看護学校が多忙のため国試対策に来る時間がなくなりました。

看護師国家試験については90%の合格率ですので大学であると96%看護学校でやると94%と非常に高い高確率ではありますが、

これにはカラクリがあり特に看護学校では2割から3割あり国試の合格できそうにない方や実習で疲れ果てた方が留年をさせられます。

看護学校は3年間大学は4年間と同じライセンスを取るにも1年と言う大きな差があります。

看護学校の学生は低学年が主流になってき国試を受ける方は夏以降にちらほらお問い合わせがある程度でそんなにお金をかけたくないというのが本音です。

しかし業界的に大きく見ると病院の数は世界一日本が多いと言うことがコロナ禍でみんな分りました。そして厚労省が病院を減らしていくと言う方向性は明らかにされています。

皆わかっていますが看護師が過剰となる時期が来るのはなぜかそれは看護大学が増えすぎた事と病院が少なくなっていくことが同時並行であるからです。

需要と供給のバランスから言うと看護師国家試験はいずれ薬剤師国家試験と同じ程度60パーから70パー台になるかと考えている方が同じ予備校の先生とはお話ししております。

そうなると看護師国家試験だけでやっていけると言うふうに思うんですがそこまで経済的精神的にもつかどうかが今難しいところの瀬戸際に立ってきています。

まとめると看護師国家試験を受ける方が非常にハードスケジュールである。

合格率が高い。

困っているのは低学年がほとんどである。

せっかく身に付けた看護師国家試験のスキル私自身仕事せずに2年間修行時代があります。

10年間貯めてきた貯金を全部使い果たし身に付けたものなのでそして学生のことが大好きなので続けたいと考えています。

続けるためには新しいことをしないといけないと考え看護学校の塾を始めたいと思います。

看護師になる方はどこにお金をかけるかと言うと看護学校いや看護大学に入る前にたくさんお金を費やします。

そして看護系の学校に通いだしてからはハードなレポートや実習のため国試は何とかなるだろうと言う概念がここ2、3年の流れであります。

                               
お電話でのお問い合わせ TEL 06-7220-6003