深田塾-大阪にある看護師国家試験個別指導の対策塾・予備校 -対策講座・通信講座のご案内 -冬期講習生募集中! 看護師国家試験合格率100%という実績

Blog

リベンジ組も深田塾を

                               

いよいよ秋も感じるようになり夜散歩すると鈴虫の声がとても心地良いい。

大都会の中でビルに囲まれながらコロナ一色。

環境のナーバスにも適応するもので脳がいろんなことを考え始めいろんな可能性に対しヒントを与えてくれる時期が来ました。

医療の世界では今根詰まりが起こっており現場で今までにないお仕事がたくさん増えている例えば感染対策ワクチン接種そういったところに医療従事者手はたくさんとられている中で医療従事者の学校では教える人たちの人手不足が深刻になりつつあります。

今まで教えてくれてた学校の先生が特にドクターが来れなくなって助手の先生がこられて教科書を端から端まで読むと言う話をよく聞きます。それで困り果てて連絡が時々あります。少し弱者の立場の方々が被害を被っているのもあるかもしれません。

私は医療系はほとんど教えられるので自分なりに勉強してお仕事はお受けするつもりです。

今1番悩んでいるのは冬の感染爆発が来たら対面授業が不可能になるので、オンラインでどこまでやれるかというのが目の前に来てオンライン授業を今は積極的に取り入れようとしている毎日です。

何事もクライシスに対する準備が必要かと思われますので、非常に大事な受験生を受ける限りは対面とオンラインをうまく取り入れながら合格への道をイメージしています。

受験生があと数名来るかと思われますが新卒とリベンジではかなりの違いがありリベンジの方で准看護師を持っておられるとなると准看護師と言う保険を持っていることといちど受験に失敗したと言う心の傷が障壁になってしまいます。

准看護師を持っておられる方はギリギリまでお仕事をされるので勉強時間が少ないと言うのも難しい一因かもしれません。

今年の110回の正看護師国家試験は、

非常に難易度が低かったので、今まで何度もリベンジしてきた方が合格できたとは思いますが、受験日の前日東北で6強の地震がありました。

私は大阪で関西ですのであまり揺れは感じなかったんですが、災害があるとうちの生徒さんはきっとセンシティブなので影響があるかと思いテレビをつけ東北での地震を見たとき大きくあーやばいと叫んでしまいました。

うちの生徒さんには念には念を入れこの中でバラバラになった試験会場の近くでホテルをとって十分に前日休息し力を発揮するようにしていただけました。

コロナ禍とてつもない数の会場が用意されて、とても人と人との距離があり受験生にとってはやりやすかったとは思いますだけど地震で東北の方々が電車の遅延のため受験できないと言うことで全国で1時間遅れの受験スタートとなりました。

変化に対しポジティブに捉えてやった後1時間勉強できると思った生徒さんと1時間どうしようリズムが崩れたやばいやばいやばい頭の中を駆け巡る生徒さん2つに分かれたような気がします。

私は朝からずっと生徒をイメージしてうまくいっているかなぁ祈るような気持ちで待っていました

でもいよいよお昼が過ぎても連絡がないのでみんな合格したなと思い喜んで、自分自身母親の介護に切り替えみんな合格したみたいやと喜んでいたら、じゃんじゃんと電話が鳴り響き数ヶ月しか見れなかった直前に来た生徒さんがパニック状態になり1人でしゃべっているのを見てやっぱり丁寧に教えるのが1番と感じました。

もしリベンジ組で深田塾を受けたいと考えておられる方は早めに1度ご相談してください。 時間があると言う事は非常に強みだと思います。

                                                           
お電話でのお問い合わせ TEL 06-7220-6003